発達凸凹の子どもたちの学びを支援するLSA養成講座 公開講座のお知らせ

自閉スペクトラム症、LD(学習障害)、ADHDなど、発達特性のある子どもたちの支援のあり方への関心が高まっています。
LSA(学習支援員養成講座)は、そのような子どもたちの特性を理解して効果的な支援ができる人材を育成する講座です。

日南会場は「日南市創客創人センター」です。
2018年2月3日(土)は7回目の講座が行われ、1コマ目・2コマ目を
一般公開講座として広く受講者を募集します
興味・関心のある方は、お気軽にお問い合わせ・お申込ください(^^) 
メール:happytime7772525@gmail.com
TEL:090-7155-0917(辛島)

【一般公開講座】
※映像講座になります
※1コマ1500円です(当日受付にお支払いください)
1コマ目:9:50~11:20 「ABA(応用行動分析)に基づく子どもへのかかわり方
    国立精神・神経医療研究センター 臨床心理士 原口英之氏
3コマ目:14:00~16:05 「診察室で考える ~子どもの睡眠と発達~ 」
   子どもの睡眠と発達医療センター  小児科・小児精神科医 中井昭夫氏

謹んで新春のお慶びを申し上げます

2018年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

発達障がいの特性のある子どもをサポートする「LSA(学習支援員)養成講座」も、いよいよ終盤に入りました。
本コース受講生の皆様、毎回真剣に参加していただきありがとうございます。
コース受講でなくても、一般公開講座は18歳以上の方であればどなたでもご参加いただけます。
関心のある講座がありましたらいつでも、お問い合わせ下さい。

2018年も子どもたちの幸せにつながる活動を、一歩一歩進めて参ります。

※2018年1月1日をもちまして、カリーノ9階ままのて内サテライトデスクは
 宮崎市学園木花台北1丁目1-2 に移転いたしました。
 連絡先は同じです:090-7155-0917(辛島)

発達障がいに関する講座 一般公開講座のお知らせ

2018年1月13日(土)
LSA養成講座日南会場の午後の講座は
一般公開講座です(有料)

講師:児童精神科医 大平洋明先生
テーマ:「発達障がいの子どもたちが生き辛いのはなぜか ~二次障害について~」
宮崎県で児童精神科医のお話を聴ける機会は滅多にありません。
この機会に、
支援の現場の困りごと、二次障害について知りたいこと、
発達障がいを精神科学的に観ると・・・
児童精神科についてのあれこれ・・・一緒に勉強致しましょう。

詳しくはコクチーズをチェック(^^)/してください。↓コチラカラ
http://www.kokuchpro.com/event/44901c54e7bc0aea593aa938836e1e52/

発達障がいの子どもを支援するLSA養成講座は単受講(1コマだけ)でも受講いただけます

自閉症スペクトラム(発達特性)のある子どもたちを理解し支援する
LSA(Learning Support Assistant)養成講座は
宮崎市・日南市で好評開催中です。

本コースの受付は終了していますが、一般公開講座(1コマのみ1日のみ)は
随時受け付けています。

【受講生の声】
・毎回、様々な視点からの講義を聴くことができてとても有意義です。
・自分の子どもの特性に重なる部分もあって、とても勉強になります。
・なかなか宮崎では聴くことのできない専門的な深い講義を毎回楽しみにしています。

【お申込可能な講座】
☆宮崎会場 12月10日(日)宮崎市清武文化会館2階 研修室
1)9:50~11:20  
文部科学省 特別支援教育調査官 田中裕一氏「インクルーシブな教育と今後の展望」
2)11:30~13:00 
厚生労働省 発達障がい対策専門官 日詰正文氏「厚生労働省における障害児支援関係施策について」
3)14:00~15:30
宮崎大学教育学部 准教授 中井靖氏「実践サポート1.コミュニケーション・社会性について」

【お問い合わせ・お申込】
happytime7772525@gmail.com (辛島)

LSA(困り感を抱える子どもの学び支援員)講座 公開講座のご紹介

9月24日(日) 
場所:清武町文化会館 2階研修室
時間:14:00~15:30
講師:星槎大学大学院准教授 西永 堅氏
「気になる子のサポートとは ~発達障害の理解と対応~」
参加費:1,500円:一般公開講座  

困り感を抱えている子どもを理解するための講座
認知特性について、ASD(自閉症スペクトラム症)について
感覚過敏について、わかりやすく親しみやすい西永先生の講演は
昨年も大好評でした。
一般公開講座ですので、保護者・支援者、どなたでも受講いただけます。

お申し込みは、お電話、ショートメールでも
090-7155-0917 辛島まで♪

相談日は月・水・金

子育ての困り感に関する相談や情報提供を行っています。
守秘義務厳守致します。
正看護師・産業カウンセラー:辛島育代

場 所:カリーノ宮崎9階 NPO法人ままのて内
   CARINO宮崎 〒880-0805 宮崎市橘通東4丁目8番1号
(宮崎市内出張致します、cafeや公民館、学校面談への同行等 <交通費実費> )
連絡先:090-7155-0917
費 用:1時間:3,000円
お申込はお電話かメールで:090-7155-0917  happytime7772525@gmail.com

LSA(学習支援員)養成講座もっと詳しく!

発達障害や自閉症スペクトラム(ASD)、ADHD、学習障害(LD)、などの
発達特性・発達凸凹を持つ人がいます。

日本人では人口の8%~10%とも、
義務教育期間の通常学級の中で何らかの支援を必要とする児童生徒が6.5%とも、
言われています。

聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚などの五感の感覚過敏・感覚鈍麻といった、
感覚の異常がベースにあり、入力刺激を適切に受け取る事が出来ず、
刺激の入力に応じて学習する段階に困難が生じ、適切に経験を積み重ねにくい。
といったことが指摘されています。

また、動作がぎこちないとか、ハサミや縄跳びの動作が上手くいかないといった、
身体機能が上手くコントロールできにくい(協調運動障害)も明らかになってきました。

どれも、本人の努力不足や怠けではなく、
本人自身も日常生活の中で辛さを感じたり
先生のお手本や周囲の皆のような動きが出来ずに困る。

本人自身もできない理由がわからずに、努力の割に成果が出ずに、
焦り・不安・自信喪失・自己肯定感の低下・無力感、を招いてしまう。

理解者の居ない環境の中では、そういったことが繰り返されてきました。
適切な支援が受けられないままに、
安心できない環境や、本人にとってストレスフルな環境の中で成長することの弊害は大きく
二次的な障害(解離性障害・パーソナリティ障害・不安障害など)を引き起こす恐れがあり
その対策は、喫緊の課題であり大きな社会問題になっています。
また、
大人になってから生き辛さの原因が、発達の特性にあったと気が付く方もいらっしゃいます。

LSA(Learning Support Assistant)は、そのような子どもの困り感の原因に目を向け
子どもに寄り添う良き理解者となり、適切で効果的な支援を提供する支援員です。

その支援員になるための講座が「LSA養成講座」8日間、40時間かけて学びます。
子どもだけではなく、大人の支援の現場で活躍している修了生もいらっしゃいます。

18歳以上の健康な人であれば、どなたでも受講でき、
毎年子どもに関わる様々な職種の方が受講されています。

【これまでの受講生の職業】
・スクールサポータ
・スクールカウンセラー
・スクールソーシャルワーカー
・教師
・放課後等デイサービス職員
・児童館指導員
・作業療法士
・保健師
・看護師
・保育士
・幼稚園教諭
・社会保健福祉士
・介護士
・保護者

2107 LSA 宮崎会場・日南会場 第1回が終わりました!

LSA養成講座 第一回目 終わりました!
連続8回講座で、8月~3月まで続きます(^^)/

成人当事者のお話 。LD疑似体験。日南会場では、+αで辛島の子育て記(*^^*)

次のような感想が聞かれました。
「教育関係者にもっと広めたい」
「当事者の気持ちがとても伝わってきた」
「子どもの辛さは想像以上だった。大変な思いをしているんだと理解できた。」
「来て良かった❗」
「宮崎で、受けることができて嬉しい。」
などなど好評でした。

8回連続コースの受付は終了しましたが、(民間ライセンス・修了証取得を目指すコース)

興味のある講座のみ受けられる単受講は、引き続き好評受付中です✨
宮崎会場・日南会場の
スケジュールはファックスやメールで、送信できますので、お気軽に、お問い合わせください(*^^*)⤴
辛島 090-7155-0917

LSA養成講座2017受付中です(^^)/

LSA養成講座2017宮崎会場は現在好評受付中!!
会場は清武文化会館
第1回目は、8月27日(日)9:50~16:30
【講座内容】
・NPOエッジ代表藤堂栄子氏のLD疑似体験~ 受講生が子ども役になり、困り感を実際に体験します。
・成人の発達障害当事者さんによるお話し~小さいころに感じていたこと、困っていたこと、支援してほしかった事などをお話しいただきます。子どもは困り感を上手に表現できませんので、成人当事者の生の声は子どもたちの代弁者です、とても貴重です。

1日だけ、一コマだけの受講も受け付けています。
ご興味のある方、受けてみたいけれど良く解らないという方、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!!

                    辛島:090-7155-0917

LSA(学習支援員)とは?

LSA:Learning・Support・Assistant
学習支援員は、宮崎市では「スクールサポーター」とよばれ、
通常学級のなかで支援の必要な子どもたちをサポートします。

宮崎市には現在約50名のスクールサポーターが配置されており、
『LSA養成講座』を受講され、ご活躍の方もいらっしゃいます。

担任と連携し、子どもの困り感に寄り添い支援する。
LSA養成講座は8日間40時間かけて、効果的な支援についてじっくり学べる講座です。